我が家の楽天ポイント獲得統計:2019年11月

我が家の楽天ポイント獲得統計:2019年11月

今回の記事は、我が家が11月に獲得した楽天スーパーポイントの合計を報告したいと思います。

2019年6月からカードを作って楽天生活を送っているわけですが、細かなポイ活も真剣に取り組み始めた成果がじわじわと現れています☆

早速、世帯(私と妻の2人)で獲得したポイントの合計と内訳を公開しますね☆↓↓↓

2019年11月世帯総ポイント

2人で11,648ポイントという過去最高記録を叩き出し、初の10,000ポイント超えとなりました。

全体のうち58%を占めるのが「キャンペーン」で、6,822ポイントとなっています。

これは、9月のお買い物マラソンでの増加分や、「0と5の付く日は2倍」というキャンペーン、楽天イーグルスなどが勝った次の日に2倍になるキャンペーンなど、楽天各種サービスで実施されているキャンペーンにエントリーすることで通常ポイント以上に獲得できたポイントです。

ポイントのために無駄なお金は使わない」というのが妻と私の方針ですので、あくまでも自分たちのライフスタイルに合わせて無理なく達成できそうなものだけにエントリーした結果です。

その証拠に、9月の楽天市場での買い物で獲得した通常ポイントは「1,473」ポイントなので、そんなにたくさん買い物をしたわけではありません。
ほんのちょっとお買い物マラソン期間中の0と5が付く日に買い物を合わせたりするだけでも、格段に獲得ポイントがもらえるってことですね☆

また、細かいポイ活も頑張った月でしたので、「リワード」だけで2人合計445ポイント、「楽天スーパーポイントスクリーン」アプリの広告閲覧やトレンド調査隊に参加しただけで2人合計426ポイントなどなど・・・
日々の隙間時間で行うポイ活でも1200ポイント以上獲得できたので、塵も積もれば山となるといったところでしょうか。

意外と楽天市場で買い物しなくても稼げちゃう楽天さんは素晴らしいです☆

その他は、切り替えた楽天電気のポイントや、楽天ビューティーから予約した美容室のポイントなど、今までやっていたことを楽天関連サービスに切り替えただけでもらえる様になったポイントもありました。

まさか10,000ポイントを超える月があるなんてビックリですが、これが以前のJALカード時代なら60万円近くカードで買い物しなきゃいけない計算になるので、楽天の還元率は半端ないです。

楽天カードの基本還元率は1%ですが、どっぷりと楽天経済圏での生活に切り替えれば自分でも驚くほどポイントが貯まります☆

12月もコツコツ頑張ります♬

楽天ポイント生活に興味があるけど、まだ楽天カードを持っていない人は是非カードを作ってみることもお薦めしますよ♬↓↓