我が家の楽天ポイント獲得統計:2019年12月

我が家の楽天ポイント獲得統計:2019年12月

今回の記事は、我が家が12月に獲得した楽天スーパーポイントの合計を報告したいと思います。

2019年6月からカードを作って楽天生活を送っているわけですが、結果的には過去最高ポイントになりました☆

早速、世帯(私と妻の2人)で獲得したポイントの合計と内訳を公開しますね☆↓↓↓

2019年12月:我が家で獲得した楽天ポイントの合計

2019年12月世帯総ポイント

11月と比較して大きく変わった部分で言うと、まずはポイントを獲得した項目が、18項目から22項目に増えている点。

一番大きな差で言うと、「ROOM」という項目で、1,181ポイントというなかなかのウェイトを占めていますね☆

その他、毎日の細かいポイ活の成果として1,699ポイント獲得できた月でした。

実際、夫婦2人の合計でこれだけのポイントを獲得できたわけですが、夫婦のポイント内訳も公開しちゃいます↓↓↓

2019年12月:夫(主契約)の獲得ポイント内訳

2019年12月夫の獲得ポイント

主契約である私の獲得ポイント内訳は、その半数がキャンペーンによるポイントでした。
楽天でんきの契約分などで、どうしても妻よりもSPU倍率が高くなるので、楽天市場での買い物は基本的に私のアカウントで行います。

そのため、「お買い物マラソン」や、「0と5の付く日は2倍」、「ヴィッセル神戸、FCバルセロナ、楽天イーグルスが勝った次の日は2倍」などのキャンペーンで増加したポイントが集中して私のアカウントに付与されます。

また、楽天カードの引き落とし分のポイントも私のアカウントに入ってくるので、家族カードである妻が街でカード決済したポイントも私に入ります。
それについては、自分のアカウントのポイントが増えないということで妻はちょっと拗ねることもありますw

楽天Rebatesで「500ポイント」獲得していますが、これは紹介キャンペーンでGETしたポイントですね☆

また、「楽天WEB検索」もちょっと頑張って「118ポイント」稼ぎました☆

2019年12月:妻(家族カード)の獲得ポイント内訳

2019年12月妻の獲得ポイント

妻の獲得ポイント内訳ですが、主契約の私とちょっと様相が違います。

一番稼いだ項目は「アフェリエイト」となっていますが、これがちょっとした裏技というか、なかなか気が付いている人が少ないのではないかな?というポイントの稼ぎ方です。

簡単に言うと、「ROOM」という楽天市場の商品を紹介し合うSNSアプリを使って稼いだポイントになります。

このROOMに投稿した商品を誰かがクリックしてそのまま楽天市場でその商品を買ったら2%〜8%のアフェリエイト報酬がもらえるというアプリなのですが、我が家では私と妻でそれぞれROOMのアカウントを作り、買いたいものがあると妻のROOMで商品を紹介。その紹介投稿経由で私が購入するという方法で、通常の楽天市場での買い物ポイントとは別に、妻のアカウントでアフェリエイト報酬もGETしています。

この方法は知っているのと知らないのとでは本当に大きく獲得ポイントが変わってきますので、ご家族間でのROOM活用を是非お薦めします。

あと、楽天銀行で獲得した「1,000ポイント」は、新規口座開設のボーナスですね。

今までは私だけが楽天銀行を持っていたのですが、妻も口座を作って給与振り込み口座にしたり、預金を100万円することで様々な特典を得ることができました。

まとめ

過去最高のポイントを稼いだ2019年の12月ですが、別に大量に楽天市場で買い物したわけではありません。

毎日積み上げた地道なポイ活や、お得な情報を逃さずキャッチしてエントリーしたキャンペーンを活用するだけで獲得ポイントは飛躍的に増えます☆

是非みなさんも効率的に楽天スーパーポイントを稼いでくださいね☆(^▽^)

楽天ポイント生活に興味があるけど、まだ楽天カードを持っていない人は是非カードを作ってみることもお薦めしますよ♬↓↓